2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

けなげな紀伊上臈

  • Imgp0142
    今年の夏の暑さで洋服がぼろぼろに焼けてしまい恥ずかしいですが、遅ればせながら12月になってしまいましたが恋しい撫子のために一生懸命花をつけます。撫子ごめんね!!

マイコレクション

  • 遊園地で遊ぶ子供達
    コレクションとして数多く持とうとすれば、ウサギ小屋に住むワタイには、できるだけ小さいもの、できるだけ軽いものが望ましいと思います。

紀伊上臈杜鵑草の挿し木

  • Imgp32921
    “撫子改め杜鵑草”流挿し木の仕方を紹介します

« “撫子改め杜鵑草”の庭で田植えをしたヨ | トップページ | “撫子改め杜鵑草”の庭に咲く花君達の「なう-20」 »

2012年6月17日 (日)

“苔玉造りの講習会”を終了しました

16日(土)と17日(日)に参加していただいた受講生と一緒に出来上がった作品を前に
記念撮影
Imgp32361     Imgp32651
二日間各7名づつの受講生に参加していただきました。
昨年は1日で20名の参加でして行き届かないところがあったと思いますので、
今年は、二日間にわけましたところ7名づつの参加となり、小人数での講習会となりました。よって細かいところまで説明や、指導が出来たものと思います。

以下にその模様をご紹介します。
Imgp32071   Imgp32491_2   Imgp32511   Imgp32591
受講生を待つ会場(アートスペース紀ノ川)の様子、まずは、オアシスを使ってのカラーボールの造りかたそして、水苔と山苔を使っての造り方を学びました。
Imgp32141   Imgp32181   Imgp32231   Imgp32451
次は、挿し木で造る苔玉の土作りと挿し穂の取り方。
最後は、 「紀伊上臈杜鵑草」 を使っての挿し木とその管理方法。

実のところ “撫子改め杜鵑草” は、この 「紀伊上臈杜鵑草」 の育て方と増殖の仕方をひとりでも多くの方に習得していただきたいがための講習会の開催でしてそれが 「絶滅」 をささやかれる 「紀伊上臈杜鵑草」 の保護に役立つものと信じているからです。

受講生の皆さん、お持ち帰りいただいた 「紀伊上臈杜鵑草」 の挿し木の成功をお祈りいたします。また活着いたしましたら大切に育てていただけるようお願いいたします。

今日は、講習会が終わったあとちょっとしたサプライズがありました。
Imgp32671_2 これがそのサプライズです。5台全てハーレーに乗ったライダーがアートスペース紀ノ川に訪れました。私ども5台ものハーレーを一度に見るのは初めてでチョットした興奮を覚えました。

 
 
 
 

« “撫子改め杜鵑草”の庭で田植えをしたヨ | トップページ | “撫子改め杜鵑草”の庭に咲く花君達の「なう-20」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434168/45691545

この記事へのトラックバック一覧です: “苔玉造りの講習会”を終了しました:

« “撫子改め杜鵑草”の庭で田植えをしたヨ | トップページ | “撫子改め杜鵑草”の庭に咲く花君達の「なう-20」 »