2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

けなげな紀伊上臈

  • Imgp0142
    今年の夏の暑さで洋服がぼろぼろに焼けてしまい恥ずかしいですが、遅ればせながら12月になってしまいましたが恋しい撫子のために一生懸命花をつけます。撫子ごめんね!!

マイコレクション

  • 遊園地で遊ぶ子供達
    コレクションとして数多く持とうとすれば、ウサギ小屋に住むワタイには、できるだけ小さいもの、できるだけ軽いものが望ましいと思います。

紀伊上臈杜鵑草の挿し木

  • Imgp32921
    “撫子改め杜鵑草”流挿し木の仕方を紹介します

« 市民運動会 | トップページ | なでしこあらためほととぎすの庭に咲く「花君達‐20」 »

2013年10月17日 (木)

季節はずれ? の南蛮煙管

「撫子改め杜鵑草」の庭にこの時期少し遅れて“南蛮煙管”が顔を見せました
“南蛮煙管”はすすきやミョウガの根に寄生するものと思っていましたがカレックスブキャナニーなどにも
寄生するんだネ・・・・・・・・・・・              知らなかったナ・・・・・
Imgp61381       Imgp61391

と、云うことで「撫子改め杜鵑草」はこの度“ナンバンギセル”について調べてみることに・・・・・・

「ナンバンギセル属」は、東アジアに約3種がインドから日本までの熱帯から温帯まで広く分布する一年生寄生植物で、ススキ属、サトウキビ属、チガヤ属、ショウガ属などの根に寄生すると、ある文献に書かれていました。

また、全体的に黄褐色をしていて毛はない。寄生して水分や養分を他の植物から横取りするため光合成をする必要がなく葉は退化して鱗片状となっている。

花柄は高さ15~30㎝位で数本が直立し、その先に花の基部をすっぽりとつつむようにがくがつく。長さ3cmほどの花が横向きに咲きます。

「名前にまつわるあれこれ」
16世紀に日本に訪れた南蛮人が使っていたパイプ(煙管)に花の形が似ていたためにこの名前が定着したようです・・・・・が、
それより以前(室町時代)はオモイグサと云う名で親しまれていたといわれています。
 
 
 

« 市民運動会 | トップページ | なでしこあらためほととぎすの庭に咲く「花君達‐20」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434168/53631500

この記事へのトラックバック一覧です: 季節はずれ? の南蛮煙管:

« 市民運動会 | トップページ | なでしこあらためほととぎすの庭に咲く「花君達‐20」 »